マートキャップ

というわけで最後のジョブの吟も済み、取得しました。
各ジョブのマート戦とレベル上げを振り返ってみますかね。

戦士
66にて挑戦。両手斧が白かったため片手斧で行ったので結構ギリギリに。
アシッド→フルアビマイティランペ→イカランペ→バーサク切り→殴り→ランペで勝利。
あと一発でも食らってたり、殴りを外したら負けてました。薬品は特になし。
正直槍で行った方が賢かったと思います。槍はスキルキャップしてるし。
レベルあげは蝉と挑発の両立、なおかつバーサクと両手武器で火力もあるので、
前衛の中では侍や竜、モンクを抑えてかなり抜き出た存在だと思います。
印象的だったのは、65あたりで火山芋でアシッドが思いのほか当たり発動していたこと。
トータルとしてはやっぱり誘われやすいし、挑発があるのでPTも作りやすいので上げやすかった。
一つだけ難点があるとすれば、タゲをとりやすいので釣りに行きにくいところですか。


モンク
75にて挑戦。百列で終了。ほんとあっさり。
レベルあげでは弱くないけど、サポ忍だとそこまでタゲが取れずサポ戦だとスポンジでいまいち。
今はバードベーン取ってあればリーダーしてコリブリ等で活躍できるんじゃなかろうかと。
認知されないだろうからバードベーン○って書いてても誘われはしないと思います。



66にて挑戦。バニシュガしてリポーズリポーズリポーズリポーズで終了。5分寝かしておしまい。
レベルあげは慢性的なヒーラー不足+ヘイストができるジョブってことで誘われやすく楽。
とりあえず白がいればなんとか狩りの形にすることができるので、PTも作りやすいです。
ヒーリングをうまく取れればMPがかなり持つのでそこの部分も腕が出るんじゃないでしょうか。
白も釣りに行きづらいから釣りが遅くて戦闘間隔が空くのにイライラしたジョブ。



75にて挑戦。4系→スタン→スリプル→4系→ガ3で終わったような。最後のガ3はないかも。
ペットばっかりで上げてきたジョブ。個人的にはそれをやりたかったのでかなり楽しかったです。
PTは今の連戦のスタイルにはあっていないので正直向いてません。空いた時間でソロ推奨。



69にて挑戦。初ジョブだったので67、68で一回ずつ敗北を経験。
属性杖が普及していない頃だったので、博打なところはあったのですがスリプルで寝かす作戦にて。
レベルあげは初ジョブだったので割と楽しくやれました。フレと6人固定を組んだり。
今の赤は言わずと知れた人気ジョブですが、レベルあげがヌルすぎて上手くならないですよね。


シーフ
75にて挑戦。あんまり覚えてませんが割と強かった。ハイポを数本使用。
マートの絶対回避にとんずらをあわせて逃走+ハイポで回復。66でやるとかなり強いみたいです。
レベルあげは途中からフレの赤と半固定だったのでがんがんリーダーしていきました。
弱い弱いといわれてますが、不意orだまWSはそれなりの威力があるのでTPの速さが勝負。
遠隔だったり、ヘイスト装備を揃えれば結構強いと思うんだけどなぁ…。野良の人は誘わないけど。


ナイト
66にて挑戦。ジュースのみ使用。ひたすら耐えて耐えてちょっとずつ削って勝利。
あんまり楽しくないマート戦でした。爽快感はないしほんとに地味。
レベルあげは楽な部類じゃないでしょうか。MMMが流行ってるとそっちには誘われないですが、
コリブリに対しては食事をとられない為の壁として無類の人気を誇るので誘われやすいかと。
ナイトがいるとその分削り役が減るので、編成はナイト+前3+後2なんかがオススメ。


暗黒
66にて挑戦。一番ハードなマート戦でした。虎の子のバイル、バイル+1どちらも使用。
両手鎌があがっていなかったので、片手斧でランペイカランペをして、ブラポンは寝かしで対処。
そのあとは殴っていってブラポンを使って終了。ブラポンなしで勝とうとか妙な欲が出たが故の苦労。
レベル上げも苦労しました。何しろ削りがいまいち。WSがランペ、ギロまでろくなものがなし。
なので、両手斧でシルブレだのシュトだのアマブレだのを使うことが多かった。
存在価値としては暗ロールのジョブボーナスくらいですかね。あと編成の都合があえば暗/白とか?
レベルあげ、マート戦、証取り、どれをとっても良い思い出のないジョブになってしまいました。


獣使い
72にて挑戦。テリガンヴァラーで証を拾う→挑戦するの繰り返しで3回目にようやく。
本体でも削ろうとして負けるのを2回経験し、もう本体は手を出さないと決意した3回目にて勝利。
レベルあげはジン発破を除き、苦労の一言。逆に言うとジン発破は面白かった。経験値もウマいし。
FoVのやりすぎで、このジョブ以降はFoVのタブにかなり余裕ができました。


吟遊詩人
67にて挑戦。66じゃないのは、67にレクイエムVIがあるから。実はこれフレにもらったものでして。
メヌIVの出品がなくて欲しい旨をサチコに書いておいたら、フレが取りに行ってくれた副産物です。
結局メヌIV自体はとれなかったみたいなんですが、非常にありがたいことです。
マート戦はソウルしてピーアン2つ歌ってレク入れて殴るだけ。地味な絵になるのはナイトと似てます。
レベル上げは爽快でした。バンバン出る高時給。自由自在に釣りを行える開放感。
結局2週間もかからずに27から67まで到達。自分のレベルあげ史上最速じゃなかろうか。
このジョブの難点は誘われすぎて、いまいちなPTにも誘われてしまうこと。
お前の作るPTは稼げなさそうだから入らない、とかって断るわけにもいかない…。


狩人
75にて挑戦。戦闘はお決まりのスラッグイカスラッグ乱れイーグルスラッグ。最後までかからず勝利。
狩人はマートを狙ってる時期だったのに66で止められず、75まであげちゃったジョブ。
理由はフレにエウを借りていたことと、やっぱりサイドスラッグの爽快感がすごかったこと。
適正距離を保つ人が多くて敵をふらふらさせますけど、近づいてTPも稼いだ方が強いと思います。
これまでのレベルあげの最高時給をたたき出したのもこのジョブでした。
お金を気にしなければ敵のHPががくっと減る乱れとサイスラの楽しさはぜひ経験するべき。



75にて挑戦。黙想2回→石火→WS→WS→明鏡→WS→WS、この辺で勝利。弱かった。
レベルあげは侍が強い強いといわれていたころだったので誘われやすく、割と楽に。
今は槍を振り回せば黙想と八双で火力はあると思います。防御面は蝉と青眼心眼の使い方次第。
竜と比べるなら侍の方が強いかなーという気がしますが、蝉適当な人が多いイメージ。


忍者
75にて挑戦。蝉回しながら弱体入れて殴るだけ。微塵を耐えれば非常に弱い。
レベルあげはフレの吟と固定にもかかわらず、ほとんどリーダーにて。
しかしエレジーの間隔に慣れすぎて蝉回しができない忍者に育ちました。
今は割と誘われづらいし、実際上手く立ち回りづらいんじゃないでしょうか。
火力が両手武器と比べると低いので、陽忍でタゲを持つくらいですかね。


竜騎士
72にて挑戦。ジャンプとハイジャンプで子竜が沈むと聞いたけれども、沈まず慌てた戦いに。
が、最終的には竜剣+イカでペンタ連発であっさり勝利。
レベルあげは槍なので突弱点を狙っていけばそれなりのアタッカーに。
個人的にはサポ戦よりは、サポ忍にしてタゲ張りついたときだけスパジャンのスタイルが好み。
侍と違って絶対に槍を使ってくれる安心感からか誘われやすい気が。自分もよく誘います。


召喚
66にて挑戦。アスフロ→アスフロ履行→自分だけ下がってMP回復→アスフロ履行で勝利。
マート戦は楽だけどレベル上げは苦労したジョブ。アスフロあげはやる機会がなく。
LSなんかでアスフロあげができれば楽なんじゃないでしょうか。スキル上げが大変だけど。


最後の方になるにつれ、面倒になって短くなってたりしますが。
結局、マート戦は獣と赤以外は全部一発。19戦15勝4敗ですか。
しかし、思えばいろいろあげたもんだなぁ…。
c0008732_145257.jpg

[PR]
by worldofchildren | 2009-11-25 01:05 | FFXI


<< バフラウ無印コリブリ塔前 バフラウ無印コリブリ塔前 >>