全アサルトクリア

全アサルトクリアしました。
もう二週間くらい前の話ではあるんですけど。

めんどくせぇぇぇぇぇぇぇ!と思いつつもなかなか楽しんでやれたと思います。
アサルトの難易度は全体としてよくできているんじゃないかなーと。
抑えるべきところをきっちりと抑えれば失敗しないようにできているので。
(勿論運のやつもあるんですけどそういうのもわざと入れてるのかなーと)
チケット発行が一日一枚ってのがすげぇいらいらさせてくれましたけど。
目指し始めてから失敗したのはブラックパールだけなんで割とスムーズに。
ここは前述の通り運が絡むものもあるのでラッキーだったかもしれない。
最初のうちから面倒臭いものを割と積極的にこなしていたので、
最後の4つあたりで残ってたのが楽なの3つ面倒なの1つとかでした。

というわけで記憶を掘り起こして厄介だったアサルトを思い返してみる。


まずは割と楽なルジャワンから。
・クラボエール男爵警護作戦
お化け鎌骨だけをこまめに、棍棒骨をたまにまとめて引き離すのがよさそう。
これは行く前はかなりキツそうだなーと思ってたら意外とあっさり。
忍赤赤白白白とかだったかしら。自分は赤で引き離したりケアルしたり。

・補給物資奪還
軍曹実装直後にやって失敗したことがあったので、一応2回目でクリア。
不滅隊に2匹しかやらせずにやれたんで楽勝だったんですが、
どちらかというと両手武器の強化でこっちの殲滅早かったのがあるかも。
赤の囮はあんまり気を抜いて走ってると死ねる(実際死にそうになtt)んで注意。
忍赤+暗侍白+赤で分かれて殲滅+囮つー感じで。

・ヘルシング
シャウトに乗っかって行ったんですがこれは運がよかったかもしれない。
ドッペルゲンガーWSが3回、魅了が1回しか来なかった。
ドッペルゲンガーはシャウト主の赤が頑張って対処していて倒さなかった。
編成が忍3白赤吟(自分は忍)だったのだけれど、忍の一人が使えなかった。
普通にやるときはドッペルゲンガーの対処と魅了の対処さえすれば大丈夫そう。
終了間際に死の宣告もらって聖水尽きて勝った瞬間に死んだのはいい思い出。
そのときに使えなかった忍が笑ってて刺してやりたかったのもいい思い出。


続いてもっと楽なマム。というかここは特に注意するものないような。
・スサノオ
これは別に回り始めたときだけ気をつければ問題ないんですけど。
ナーブガスもそんなに大した脅威でもないですし。
自分のクリアのときは回ってからも殴ってるアホが後方WSもらっていて笑った。
残念ながら蝉で避けて死ななかったけれど。


レベロス。ポイントが貯めづらい場所ですなー。
・レベロス補給
パウダー大量or忍/シを数人、あとはお腹一杯になったかの報告。
これをきっちりすれば今はもうそこまで大変じゃないと思います。
昔は満腹かどうかがわからないという鬼仕様だったらしいんですけど。
むしろエインヘリヤルLSのリーダーがいるときに説明やらされて、
そっちの方が焦ったというかなんというかもうほんと勘弁して。
あと忍/シいるならきっちりヴァナ18時から入った方がいいですな。

・アプカル繁殖
なんというwiki必須なアサルト。逆に言うとwikiがあれば楽。
なしでやろうという根性のある人はぜひ頑張ってください。
自分は昔フレと3人でクリアしましたとさ。メモはフレ任せ。

・ブラックパール
思い出してもいらっとする一度失敗したアサルト。
(勿論誰かに、というわけではないですヨ)
常に全方位に注意を払う&範囲に気をつける、を徹底。
あとは範囲WSとか青とかで薙ぎ払い続けるだけですな。
ただ、ボムだけは魔法を使ってくるので気を付けた方がよいです。

・ヘラクレス
ナ赤黒黒吟コ、という割とガチな構成で行きました。
キーはスタン役と盾の補助と盾ですな。あとはエレの処理。
自分は実物の盾もやったことあるナを拉致ってやりましたとさ。
あとパライズはぜひ頑張って入れてください。かなり麻痺ります。

なんか長いので続きはwebで!
[PR]
by worldofchildren | 2007-10-09 17:51 | FFXI


<< 全アサルトクリア(続き) 黒75 >>