2006年 03月 27日 ( 2 )

エンターテイメント

フライダディフライのDVDをレンタルで見ました。
とか言っても半分くらいは他のことしながら見てたわけですが。
作った人には失礼なことこの上ないと思うんだけどね。まぁ仕方ない。

話が漫画版とは違うところが結構あってそういうところが面白かったです。
他は面白くないのかといわれればそういうわけじゃないんですけど。
ただ、漫画でも映画でも小説でもストーリーの展開が気になって見たりする口なので、
一回知ったストーリーにはあんまり興味がわかないのです。もちろん忘れれば話は別だけどね。


最近よく思うのだけれど、映画も漫画もゲームも利用者を楽しませるためにあるべきだと思うのです。つまりエンターテイメント。
なのにゲームなんかはもうCGの技術のお披露目会みたいになっている一面があるし、映画でもそうだと思う。
漫画でも読む人が楽しいんじゃなくて、書いてる本人が楽しいとか、そもそも別の方向に向いているものとか。
そういうものが多くなってくると本当にどうにかならないのかなーとか心配になってくる。
どう考えたってそっちの方向に向けば、その業界は利用者には見放されるのみだから。
それとも、そうなってもいいという覚悟の上でそういうことをやっているのだろうか。
ま、どっちだってあんまり関係ないけどねー。
本当に見ている人を楽しませようとする人は完全には消えないだろうし。
[PR]
by worldofchildren | 2006-03-27 18:57 | 日記

予定外の便乗

ソロで護衛をさっくりと。
クロ巣の護衛で始めるのに少し待ったものの始まってからはすんなり終了。


で、ここで一旦落ち。


戻ってからはフレとウルガランの頂上で牛狩り。
女帝初めて使いましたが面白いですねあれ。経験値1,5倍はモチベーションになり得る。
そして効果時間3時間というのもソロとかでやってるとかなり有難いなー。
3時間あれば2000とかはきっちり稼げますしね。まぁ相手にもよるけど。
話がそれたけど、牛狩りで経験値5000ほどとある程度の勘を取り戻しました。
これならなんとかPTとかでもやっていけそうです。


で、再びここで落ち。


戻ってきたらフレが3国ENMのツアーに押し込んでくれたので、
慌ててウィンに戻り、狩の装備を引っ張り出して準備。
色々引っ張り出したので金庫と鞄と収納が凄いことになってるので後始末が不安です。
で、そんなことを気にしつつもまずはデムのENM。
道中は壊滅なんかはないものの最終層で死者が数名。
BC自体は14人だったので7人PTを二つで突入。さっくり撃破で経験値2500ほど。

続いてメアのENM。こっちは道中にそこそこな死者が。
ENMは14人で突撃で当然あっさり撃破。経験値は1000ちょっと。
ドロップはどっちもさっぱりでしたとさー。まぁENMはそんなもんです。いや知らないけど。

で、続いてPMもやるようなのでそれに便乗させてもらい、突入。
PTは戦狩赤黒黒白(確か)。アニマ使って死者もなく勝利。


眠いから日誌っぽいけど気にしない。気にしない。
[PR]
by worldofchildren | 2006-03-27 01:05 | FFXI