<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

golden week

物理の先生の話はしばらく出せないかも・・・。
いやぁ、一昨年のことともなると流石俺の記憶力。デリート済m

世の中ではGW。ゴールデンウィーク。黄金週間。NHKでは大型連休と言うらしいですが。
ゴールデンウィークの名前の由来は映画会社がそう呼び始めたことからなのです。
連休で映画館に一杯人が来て素晴らしい週間だ!!→んじゃGWと呼ぼう!!という感じで。
で、映画用語になるからNHKはそれを避けて大型連休と呼ぶそうな。
妙なところに拘るくらいならもうちょっとまともに会社を運営して頂きたいものですねぇ。

あ、世の人は土曜日も休みだったりして10連休だとかいうお方もいらっしゃるそうで。
うちの学校には土曜日が休みだという制度は無い。間挟んだ日も普通に学校・・・。
まぁそんなことは綺麗さっぱり忘れることにして、GWについて考えてみる。

祝日法の施行は1948年で、これによって祝日は定められてるのですが。

4/29のみどりの日は昭和天皇の誕生日。
元は天皇誕生日という祝日。1989年に今の名前に変わったわけです。
今はまた名前が変わる法案が衆院を通って参院だとか。今度は「昭和の日」だとか何とか。

5/3は憲法記念日。言わずもがなの日本国憲法の施行日です。
憲法改正はどうかと思いますが。まぁそれについてはあまり語る気はございません。

5/5はこどもの日。端午の節句ですね。
元々端午の節句は旧暦の方で合わせられていたので梅雨の真っ只中で行うのが本来の姿。
梅雨の湿った空気の中で水、つまり生命の源を感じて子供の成長を願う日だったわけです。
歳時記はグレゴリオ暦に合わせて作り直すという動きもあるそうな無いそうな。話が逸れすg

で、5/4は国民の「休日」。
正直この国民の休日は認知度が低いんじゃないかなぁと。
1985年に祝日法が改正されて、祝日と祝日で挟まれた日は国民の休日となりました。
それで祝日でもないのに休みなわけで。俺も今日まで知らなかtt(ウソだけd

5/1は労働者の祭典であるメーデー。
法律などでは保障されてませんが大概の企業が休みにしているみたいです。

まぁそんな感じで多くの人には4/29、5/1、3、4、5が休みになるわけでして。
週休二日であればまぁ大抵の場合に4連休以上になるんですかね。

ここで一つの提案をしてみるんです。5/1を祝日にしてみるという案を。
というか元々これはあった案で、でもいつの間にか消えてしまったそうです。
5/1が祝日になると自動的に4/30も5/2も休みになります。そう、国民の休日。
そうすると一週間丸々休みになるんです。もうなんか素敵すぎ。
こうなれば行楽に行く人も増えて景気も良くなr(多分ならない

まぁこうなるとうちの学校あたりはGW特別講習やっちゃうぞー^^とかほざくわけで。
予備校とかもGW特別講習!!今ならまだ間に合う!!とか謳っちゃうんでしょうかね。

そんなことは置いといて。想像するだけで素敵な一週間が目の前にっ・・・。
土日と有給とかを上手く使えば10を越える連休も夢じゃないっ・・・。ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・。
ということで、この法案を頑張って通してみるために衆議院に立候補してみたいと思います。
選挙にはお金がかかるのでぜひとも皆さん寄付をよろしくお願いします!!
という某政経のK先生のネタを引用してみた。

そして素敵な話を授業の最初からしてくれたライティングのT先生ありがとう。
中々うちの学校は面白い先生もいるのですよ。
勿論正対に位置する素晴らしい性格をした先生方もいらっしゃいますがっ!!
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-30 18:07 | 日記

タガタメ

少し残酷な思考を進めてみる。

今地球には60億を越える人間が存在している。
最も地球に優しく、最も地球にとって最悪な存在。
かなりの場所で言われているように、明らかに定員オーバーの状態だ。
本来こんなに増えても自らの首を絞めるだけなのに、増え続けている。
近い未来に、減少の方向に転換するという説もあるらしいですが。
でも、減少するにしても「今」多すぎる状況にあるわけで。

ここで仮に60億の半分ほど、30億人を地球上から除いてみる。
30億だとすると、人間は発展途上の状態であるとも言えるだろう。
そういう状態では人間は恐ろしく進歩する。日本の高度成長期がいい例だ。
勿論その弊害も計り知れないものがあるが。公害やら何やら。
でも、現代では逆にそういうことを第一か第二に置くくらいの配慮を人間は持ち合わせている。
だから、もし何らかの形で人口が半分に減った状態が出来上がったとすると、
「発展を進めるている状態で、且つその弊害に対する理解もある状態」が仮定ができる。
だから核兵器の一つでも落としたり、合法的な手段によって人間の数を半分にしたほうが。
などと言う気はない。それは限りなく筋の通っていない話だというのはわかっているので。

でも、この先人口が増え続けて、どうしようもなくなった状況が生まれたときどうするのか。
食料や資源が尽きて人間自体が滅亡する道が一つ。
醜くも美しい争いをお互いに繰り広げる道が一つ。
何らかの策を敷いて対応する道が一つ。
まぁ恐らく3つ目をを選ぼうとはするでしょう。でも、前述の通りどうしようもない状況。
もっとも歴史では争う場合が多いわけですが。今日は3つ目について考えてみようかと。
で、そうなったらあとはそれを打破するための「禁じ手」を使うしかないわけです。
で、ここで少し話が戻って人間の数を減らすということについて考えてみるわけです。
勿論人口を減らす以外にも、宇宙への進出という選択肢も無くはないわけですが、
今回はそれに関しては面倒なので考えない方向で。悲観主義ということで。

で、人口を減らすとしても、色々と方法はあるわけですが。
例えば、全体の中からランダムで選ぶとか。何らかの基準で低い人から選ぶとか。
確実に後者を選ぶでしょうね。
人類は平等だと言っても、偉大な人間と自分のような平凡な人間を同列に扱うわけが無く。
まぁ考えられるのは先の長い人間を残して先の短い者は切り捨てるとか。
こういう切迫した状態になると、人間って正しいとか正しくないとかの判断がつかなくなる。
そもそもこういう問題には正否がありませんし。解答の無い問題。
結局は民主主義の生んだ最悪の選択方式の「多数決」で決まるんでしょうね。
で、選ばれた人と選ばれなかった人との絶対的な分断。

こういうバッドエンドを迎えないよう是非とも努力して頂きたいものです。自分を含めた人間の各が。
勿論自ら達のために。
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-28 23:02 | 日記

きっかけは~

フジテレb
なんてことは言いませんが。
ちょっとblogのカテゴリをもうちょっと整理しようかなぁなんて。
カテゴリの中で細分化できると便利なんですけどね。
Exciteじゃなくてどっか別のところだとできるとか何とか聞いたんですが。
→軽く整理してみた。雑記と日記の違いは?とか聞くな。

ついでのメモ。寄生虫、中身が空洞、理学と工学、ざると携帯、世界物理年、この子だれ?
一昨年の物理の先生の授業を必死に思い出してます。
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-27 22:48 | 日記

メモリーズ

何かこう、思い出せないことってありません?
喉まで出掛かってるけどその先が出てこないとか。
物自体はわかるけどその名前がどうしても思い出せないとか。

自分は生まれつき記憶力が悪い方でして、人の顔と名前が全然覚えられないのです。
大抵覚えようとしないところから来るんですが、覚えようとしたときでさえすぐに忘れたり。
例えば、学校のクラスの人の名前と顔を思い出そうとしても半分くらいしか出てこないのです。
去年同じクラスだった人なんて、覚えている人はまず確実に半分行きません。
親戚が集まったときに「あの時会ったよね?」みたいなこと言われてもやっぱり覚えてません。
まぁそのせいで相手をひどく不快にさせたりすることもあったりなかったり。
こういうのって、やっぱり自分が悪いんですかね。頑張って覚えてようとはしてるのですが。

スピッツの歌でこんな一節もあったんですが。
「思い出せないのは君だけ 君の声 目の感じ
 思い出せないのは君だけ ぼやけた優しい光
 それは恋のはじまり そして闇の終わり」
まぁこれは自分の場合とは大きく違ってくるわけですが。
これから何かを忘れたらそれに恋してるってことにして言い訳をすることにしようかしらん。
とはいえ本当に大事なことは忘れたく無いわけですけど。
この「かしらん」って口調はどうも井上ひさしから伝染ったくさいですね。

あと、思い出せないっていう一節から連想するのは某小説。
「彼らはどうしても思い出すことが出来ない。」
自殺とか精神世界とか文化祭とか学校の屋上とか記憶とか。そういうお話。
非常にくら~~~い話だったので記憶にどうもこびりついているみたいで。

ちなみに、人間は見たことなんかは全部覚えているけれど、それを整理し切れない。
という説があるそうな。いや、実際のところはどうなのかわかりませんが。

あとは、諺とか有名な一節とかが半分くらいしか覚えてなかったり。
今日も「18歳以下で右翼の人は情熱が、18歳を越えて左翼の人は知恵が足り無すぎる」
みたいな意味の言葉があったはずなのに思い出せなかった。今も思い出せません。

テストとかやってるときもそうです。
この問題は解いたことがある、とか思ってもやっぱり思い出せない。
あ、これは単に勉強不足なだけですかそうですか。

自分には小学生低学年くらいから前の記憶が無いのです。
記憶喪失とかそういうのじゃなくて、単純に「忘れ去った」だけでしょうけど。
ほんとに、綺麗さっぱり忘れてます。何も、ひとかけらも残ってない。
不思議ですよね、こうも完全に無くなったってことは二度と戻ってこないんでしょうかね。
逆に戻ってくる方が困ったことになる記憶が残ってたりしたら嫌ですが。

そんなこんなで最近記憶について考えちゃったりする日々を送ってます。
脳の働きによって全てが左右されていると言っちゃえばそれまでかもしれませんが、
それでも人間のこういう解き明かせないような一面があるというのは少し興味がわいたり。
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-27 22:40 | 日記

2000本おめでとうございます。

トラバはしてませんが。恐れ多くてそんな真似はできません。

えーと、勿論古田選手の2000本安打の話でして。
先日もちょろっと話に触れましたが、やっぱりデキる男は違うなぁと。
片や目標も定めず腐った日々を送る人も居れば、努力を重ね続ける人もいるわけで。
まぁ書きたいことは比較的以前のところで書いちゃった感があるので手短に。
改めて、古田選手2000本安打おめでとうございます。

そういえば、理想の上司No.1にも選ばれたんだとか。
誰がというかどんな世代が投票したのかが気になってくるところですが。
古田選手より年上の人でも上司になって欲しいと思う人もいるとは思いますが。
ちなみに某ホ○エモンは33位でしたっけか?ランクインすること自体が微妙なんj

ドラえもんのカタカナの部分には未来が、ひらがなのところには過去という意味があるそうな。
うちの学校の物理の先生が一時間ほどかけてそれはもう熱く語ってくれました。一昨年。
恐らく何回かこの物理の先生登場すると思います。乞うご期待。
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-27 00:43 | 日記

science

読みづらいし気の迷いで書き上げた非常に不快な文章なんで読まないほうがいいかm
だって自分で読み返しててアホかこいつはとか思ったりするんだもn
てか読みづらすぎる。改行とか句読点とか適当過ぎ。小論文取ればよかったかも・・・?
あ、一応断っておきますが新手の宗教とかじゃぁありません。だって宗教は嫌いですし。

科学。人間が作り上げた文明の象徴と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。
我々はこいつの上にどっかり座り込んで生活を送っているわけです。実に快適に。
勿論それを悪いことと止める気も無いし、自分も確実にその一員であることは間違いないです。
でも、確実に悪い面もあるわけで。環境問題などを手始めに、それはもう限りなく。
それについて、ダラダラと実の無い思考を続けてみるのも別に構わないのですが。
今日は今目の前に直面している問題ではなくて、いつか起こり得るかもしれない問題を少々。

まぁグレッグ・イーガンの本に毒されてというか何と言うか考えてみたわけですが。
科学・・・まぁこの場合は定義を定める必要は無いのかな、人間の作り出した技術ってことで。
科学の進歩で、今より快適で、手間や無駄を省いた生活を送れるようになるのは確実でしょう。
例えば、通信技術の向上による今よりも進んだ形での通信手段の開発とか。
機械の更なる小型化によって据え置きのものが持ち運び可能になるとか。
あるいは常人、更にはそれ以上の思考や作業が可能になったロボットの開発とか?
遺伝子操作が進んで人間の望むような形への進化、あるいは生物を創り上げるとか?
こういった技術は可能になるかもしれないし、永遠に不可能なままかもしれない。
可能になるにしても、100年後かもしれないし、次のGWあたりかもしれない。
それに併せて社会が徐々に、もしくは急進的に適応していくことも間違いないでしょう。
ふと、ここで疑問が浮かぶのです。人によってはどうでもいいと感じるような疑問が。

「人間はどこまで進み続けるのか?そしてどこまで進んでもいいのか?」

どこまでも進み続けるのかもしれません。あるところで自らの手で滅びるかもしれません。
宗教家にとっては禁断の領域である「神」の領域さえ通り抜け、全てをできるようになるのかも。
でも、「全て」の中にはどう考えても今の倫理観には反するようなこともあるわけで。
現代でさえ、es細胞とかが問題になるような世の中で。倫理観だって成長しないわけがない。
最も、現段階で既に完成されているものなのだとしたら話は別になってきますが・・・。
それに、科学が成長しすぎるのはまずいんじゃないか?という考えの人も出てくるでしょう。
いわば、「反科学」。自分もそれに全く賛同しないわけじゃありませんし。

こういうことを考えてると、二つ目の疑問が涌いてくるわけです。
人間は地球を支配してる生き物だから何をしても問題無い。なるほどそれも一理あるでしょう。
でも、遺伝子操作の食物が避けられることやes細胞やクローンの問題からも明らかに、
科学の行き過ぎに反感とまではいかないものの、嫌悪感に似た感情を覚える人はいるでしょう。
まぁ主に生物工学とかの方面がこういう問題に引っかかるわけですが。
つまり生命の製造、編集みたいなことが。どこまで手を加えていいのか?という話です。
生命に手を加える全ての行為が過ちかもしれない。逆に全て問題が無いかもしれない。
私的には個人個人で規律の線を引くしかないんじゃないかなぁと。
しっかり考えた上で引かれた線であれば、そこまで間違ったものは無いんじゃないかなと。
楽観主義すぎますかね。変なところで楽観主義な面があるのは困ったもんです。
とはいえやっぱり世の中少しネジが外れちゃってる人もいますがねぇ。

ところで、何が問題なのかっていうと、やっぱり命を創り上げるってことでしょうね。
創られた側からすると迷惑以外の何物でもないでしょうし。
言い方は悪いですが、正規の手段で生み出された生命と、
人間の手によって創り上げられた生命の二つが変わらないという考え方もありますが。
二つを差別化してもそれはそれで新たな人種問題みたいな形になりそうですね。
じゃあ同一のものとして受け止めることができるか?って言ったら無理でしょうね。
少し前までは肌の色だけで差別視していた某超大国もありましたし。

適当に書いてたら長くなった上に言ってることに一貫性が無い。話も途中で終わってるs
深くは考えてないから非公開の方がいいのかなぁなんて思ったりもしたけれど、
所詮日記程度ですし。見てる人ほとんど居ませんし。今見てるあなたは少数派ですよ?lol
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-22 22:40 | 日記

引き出し一杯

清原の500号と古田の2000本安打、どっちを選ぶと言われたら間違いなく後者の自分。
野球ってルールどのくらい知られてるんですかね。全然知らない人もいるみたいですが。
サッカーと比べたら・・・どうなんだろう。野球のが若干上なのかな?まぁさっぱりわかりません。
ちなみに自分はラグビーとアメフトのルールをよく知らなかったり。二つの区別はつきますが。

のっけから話が逸れるのが素敵すぎと、世界の9割を越す方から不評なblogへようこそ。
一貫性を持たせろとか言われてもそうはいきません、何せ書き手は天邪鬼。
あまのじゃくを変換するとアルファベットが最初に出てくるのはなんでですか?
他にも色々おかしい変換が最初に出てくるのは一杯ありますが。まぁそれは【ヒミツ】です。

ところで、学校と言えば修学旅行ってなものがあるじゃないですか。
や、うちの学校の高3は受験に専念しろ!!とでも言わんばかりに高2に回されてるんですが。
というわけで自分にはもう一回回ってくるわけじゃないので強い関心は無いんですがね。
でも一つ気になることが。それは今年の、つまり高2の行き先。
うちの学校の修学旅行の行き先は「中華人民共和国」なんですよ。
ひょっとして今行くと生で暴動が見れるとか昔の日本の学生運動が頭をよぎるとか?
去年は何も無かったんですが、今の状況ではとてもとても【興味があります。】
ちなみに、一昨年はSARSのことがあって鹿児島&沖縄に変わったんです。
こうなるとやっぱり今年も変更なんですかねぇ。是非とも強行して欲しいものです。
現状が続いていれば帰って来れない人が一人や二人出てきてもおかしくなさそうですが。

ちなみにこれ全部前置きですよ?
今日の本題はというと、あれです。スピッツ、シングル・・・あとはわかるな?
シングルで2曲しか入ってないうえに1曲は既に知ってる曲だとなんだかなぁって感じですが。
繰り返し機能の無いコンポのせいで半分不快になりつつ聞いたり。MDで聞いたほうが早いなこりゃ。
まぁそんなこんなでしばらくはCD買うの控えようかなぁと。多分また衝動買いするんだろうけd

ミスチルとスピッツのCDは机の引き出し一個分占拠してるんですがそろそろ溢れそうです。
c0008732_20481353.jpg

こんな感じ。誰かいい整頓術あったら教えてください。
とか言っても結局すぐ手の届く範囲に置いておきたくてこのままになる気もしたr

グレッグ・イーガンの本誰か読んでみてください。万物理論オススメ。
あれをすんなり読める人いたら軽く尊敬します。いや、わかるけれど少し読む気失せる・・・。
とはいえテーマとしてはかなり面白いんじゃないかなぁと思って読んでるわけですが。
生物とか物理系に話が寄ってますしね。とはいえSFなのでほとんど想像ではありますが。

ダン・ブラウンの本。読んでみたいのは山々なんですが高すぎます。
学校の図書館も予約の順番一杯一杯みたいですし。あれはちょっと待てないなぁー。
まぁ返してない本があって中々行きづらいってのが本心だったりするわけでs
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-20 20:48 | 日記

第三者って誰さ?

久々のこっちの日記。とはいえ、別に復帰したから書いているわけではなくて。

POLに対する第三者からの攻撃とやらが行われているとの発表が。
場所によっては色々な背景を考えてる方もいらっしゃるようですが。
このへんの問題は軽々しく発言すると取り返しが付かなくなったりするのでスルー。

プレイしてない自分には関係無いやーとも言えるのですが。
でも凄く重大な問題点が一つ。察しの良い方ならもうお気づきでしょうが。
それは・・・

FFXIできないことによってblogとか日記とかが更新されないということ!!1!!!11!!1
息抜きやら気分転換で未だに徘徊は続けているのに更新されなきゃダメじゃんか!!1!
いや、人生そのものが息抜き状態と化してたり、気分転換が長すぎるのは気のせいですよ?

あ、ついでなので軽く思ったのですが、50~のNext経験値が減るそうな
今からレベル上げする人にとってはありがたいことでしょうし、必要なことでもあるでしょう。
でも、大多数の人がこれによって相対的に損をするような感じになってしまうわけで。
特に一つのジョブに思い入れがあってやってる人なんかは凄く嫌なんじゃないかなぁとか。
せめて何らかの形での埋め合わせのようなものをしてあげたほうがいいんじゃないかなぁ。
まぁ経験値のことは100歩譲って仕方ないことだとしても、別の問題もあるわけで。
それは忍者や狩人などのいわゆる銭投げジョブの方々。50~75まで上げた人もいるわけで。
凄くお金かかりますよね。その分はどうするのかなぁなんて。

とはいえこういうことの補填はしないというかできないのかなぁとも思ったり。
今までも全く一緒ではないものの似たようなことはあったわけですしねー。
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-17 23:30 | FFXI

スーベニア&惑星のかけら

当分の間の目標を決めてみることに。
「どうでもいい」を言わないっ。それに準ずる言葉も禁句。わかる人にはわかるんでしょうが。
まぁ言わないだけで心の中でそう思い続けることにはなるのかもしれませんがねhahaha

惑星のかけらスーベニア。あとは・・・わかるな?
スーベニアの一曲目の春の歌がかなり気に入りました。聞いてみろっ。
聞いてみれば↑のこともわかると思います。やっぱり自分は流されやすいですね。
シングルで20日に出るんでそっちでもいいのかな。まぁとにかく聞いてみろっ。
というかアルバムに入ってる曲をシングルで改めて出すってのはどうなんでしょう。
クラスメートは最近そういうの多くてなんか卑怯じゃね?って言ってました。
まぁ順番逆でも彼の言う卑怯ってのは残るんじゃないかなーとも思ったり。
春の歌以外の曲だとナンプラー日和とかオススメ、ヘイヘイヘイ。
スーベニアばっか聞いてて惑星のかけらについて話さないのは仕様です。
次書くときのためにネタをとっておいているわけではありません。

唐突に話が変わりますが、数学の計算用紙に「数学計算用紙」って印刷してあったんです。
某D○O様じゃないですが、「無駄ァ」って言いたくもなりますよ。
どうせいらなくなるんだからそんなの印刷する必要はあるんかと。流石うちの学校。
今の時代環境環境って騒がれるご時勢なんですから、そういうのはどうなのかなぁと思ったり。
あ、別に自分は環境保護を擁護するつもりはございません。

ヤクルトの古田選手っているじゃないですか。
スワローズは好きではないんですが、古田と高津は大好きです。
優秀なキャッチャーで、バッティングの方でも好成績。開幕少し打ててなかったみたいですが。
高津は自分でもなんで好きなのかわかりません。多分アンダースローだから。(そこかよ
その古田選手、2000本安打まであと5本。こういう目標が眼前にあるのは凄く羨ましい。
勿論それに向かって今まで努力し続けてきた結果、それが手の届くところにあるんですが。
勉強の片手間程度に(いや、嘘ですが)応援させていただきます。
40というと野球選手としては高齢かもしれませんが、2000と言わずもっと打って欲しいですね。
あと、CMで、生まれ変わったらキャッチャー以外をやりたいと言ってました。(BGMは正夢っ)
自分ももし生まれ変わるのなら、もう少し思い切って行動できる生き物になりたいもんです。

話の比重とタイトルが全然噛み合ってないのは気のせいですよ?
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-15 21:52 | 日記

FFXI止めてからの方がむしろ訪問者数が増えている件について。
■e<仕様です。

・・・なんででしょうね?思い当たる節もあったりなかったり。


新学期になってよりによって一番なりたくない委員会やらされたり、席が一番前になったり。
ここのところ引きが悪すぎます。日頃の行いはこんなにいいのn(ぉぃ
しばらくの間学校が嫌いになりそうです。元々嫌いなんじゃないのかt
まぁ面倒ではあるけれど別に嫌いではないのです。面倒だというのが問題なのであって。
また自分で書いてて凹みそうなこと書き始めそうな気がするので止めとこう。

3月からは勉強ちゃんとしなきゃなぁと思って、やってはいるのですが。
あ、そこの人疑ってますね?無色な人とか二の腕がむちむちな人とk(イタイイタイヤメテヤm
当社比で20倍くらいやってますよ。元が極めて少ないのは【ヒミツ】なわけですが。
でも、目標も動機も無いとやっぱり何か空っぽなわけですよ。脳みそは元々空っぽですg
勿論、仮に他人から目標を与えられてもそれはそれで虚しさが残るわけですが。

高杉晋作でしたっけ。「面白き 事も無き世を 面白く」ってな辞世の句を残したのは。
勿論面白くないことが全くないわけではないでしょうが。前向きに生きるべきなんでしょうかね。
Let down the curtain: the farce is done.ってのはラブレーの言葉でしたか。
最近プラス思考ができません。できても5分が限度かなぁ・・・。
明日あたり何かいいこと考えてみよう。プラス思考にれっつとらぃ。

マイナス思考で悩みまくった結果 この命さえも無意味だと思う日があるけど

あ、最後のはある意味プラス思考かも。
[PR]
by worldofchildren | 2005-04-11 21:43 | 日記